よもぎ蒸し・足蒸しの流れ

~よもぎ蒸しの流れ~

素肌に専用のマントを被り、穴の開いた黄土椅子に座って水分を摂りながら、主に下半身の粘膜と身体全体にヨモギの蒸気を当て身体全身を温めて成分を吸収します。

身体が芯から温まる為、全身から発汗しますが、よもぎ蒸しで出る汗はサラサラで、お肌に良い天然の美容液とされており、ゆっくり時間をかけて肌から成分を吸収していきます。

よもぎ蒸し後のシャワーは最低2時間置いてから浴びて頂くことと、天然の美容液でお顔もしっとりする為、メイクは落としてから蒸して頂くことをお勧めしております。

 

~足蒸しの流れ~

ショーツを着けたままマントを被り、椅子に座り足を黄土座浴に乗せて、足から蒸していく生理中や妊娠中の方でよもぎ蒸しを受けられない方にオススメのメニューです。

足は第二の心臓ととも言われており、足首は血管が表皮に近いため、まず足先から温めたい方にもオススメの座り方になります。

生理中に蒸すことにより、デトックス効果で体内の老廃物を出しやすくし、生理通の緩和にもなります。

妊娠中の方は8週目以降から足蒸しのご案内とさせていただきますが、お医者様にご相談の上ご利用ください。

足蒸しでも、よもぎ蒸しと同様、全身が温まり発汗いたしますので、替えのショーツをお持ちくださいませ。

当日お忘れになった場合でも、紙ショーツのご用意がございますのでご安心ください。